POLICY

<Episodeシリーズ開発コンセプト>

BUDDY『相棒』は言うまでもなくコースと戦うプレイヤーの本当に信頼される一本になりたい。

全てはここから始まりました。

アドレスした時のストレスの無いスクエアな『顔』
そして他のメーカーに無いバランスの取れたフェースの『顔』
飛距離、打感、打球音、計測数値はもとより、一番のこだわりは『顔』に尽きます。

そもそも相棒の語源・由来は
江戸時代の駕籠(かご)の棒に由来すると言われています。
二人一組で棒の端と端を担ぐことから、その相手を相棒と言ったそうです。
そこから二人で協力して事を成す時の相手を相棒と言うようになったそうです。

『二人で協力して事を成す』
BUDDYもMTαもそんな一本になりたいと。

そしてBUDDYには全国の信頼出来るクラフトマンのいるゴルフ工房で相談してプレーヤーにマッチングするシャフトを差し込んで欲しいのです。
1+1+1+1=(ヘッド)(シャフト)(グリップ)(ソケット)は単純に=4(クラブ)ですが、それを5にも6にも出来るクラフトマンがBUDDYの特約店です。

プレーヤーの感性を最大限に引き出す組み立ては本当に大切です。

そして大自然のゴルフコースで思う存分に『BUDDY』と『MTα』で戦ってみてください。

そんな思いを強く持ち続け『BUDDY』EpisodeSeriesは続きます。